調剤薬局 株式会社 第一薬局

調剤薬局 株式会社 第一薬局

  • 更新履歴
  • 会社案内
  • 店舗紹介
  • お役立ち情報
  • リンク
  • サイトマップ
トップページお役立ち情報>いろいろ情報コーナー
お役立ち情報へようこそ!

このコーナーでは日常生活の中で、少しでも皆様のお役に立てる情報を、お伝えできればと考えています。
お気軽にお立ち寄りください。

いろいろ情報コーナー Q&Aコーナー ジェネリック医薬品Q&A
2008年02月21日
冬に要注意! ノロウイルス!!

【症状】
潜伏期間は、1〜2日程度で、発症すると下痢(激しい水様便)、嘔吐、時に発熱を伴うこともあります。

【治療】
特効薬はありません。吐き気止めや整腸剤などの対症療法が一般的で、脱水症状を起こさないように水分の補給が大切です。家庭においては、スポーツドリンクあるいは0.9%の食塩水(食塩0.9gに水を加えて100mlとしたもの)を、電子レンジなどで人肌に温めて飲むことが推奨されています。
電解質を含まない湯冷まし、お茶などは、水分の吸収が遅いです。

【感染経路】
1.ウイルスに汚染された食品を食べて感染

食中毒は、二枚貝によるものが多いといわれてきましたが、最近は知識が浸透し、貝による食中毒は年々低下しています。

2.感染した患者の糞便や嘔吐物による感染

感染事例の約6割を占めます。汚物を処理したときに少量のウイルスが手指、衣服、器物などに付着し、そこから食品を介して感染する場合と、ウイルスが含まれている糞便や嘔吐物が乾燥して空中を浮遊し、その空気を介して感染することもあると考えられています。

従って、二次感染の予防が大切になってきます。

【予防と対策】
1.帰宅時、トイレの後、食事前、調理前は流水、石鹸で手を洗う。

石鹸自体は、ウイルスを失活化する効果はありませんが、物理的に洗い流すことが予防につながります。

2.貝類は十分加熱して調理し、まな板、包丁は、熱湯で消毒する。
3.入浴の際は、まずお尻を洗い、病原体を落とす。

下痢症状のある患者の入浴は、最後にした方が良いでしょう。タオル、バスタオルの共用はやめる。

4.嘔吐物、下痢便の処理

手袋、マスクを着用し、汚染物は消毒液をかけて飛散しないよう袋に密閉して処分する。

5.殺菌消毒

次亜塩素酸ナトリウムと加熱が有効です。
感染者がいる場合、トイレ、ドアノブ、蛇口、手すり等を消毒。
消毒の対象が布等の耐熱性のあるものの場合、熱湯(85℃1分)で消毒。


消毒液の作り方
用途 濃度 次亜塩素酸ナトリウム 5% 加える水
家具・器具・物品の消毒 0.02% 5ml 1250ml
汚染された便座、床等の消毒 0.1% 5ml 250ml
※身近にある次亜塩素酸ナトリウムの家庭用品としては、ハイター、ブライトなどがあります。
 (ハイターの出荷時の次亜塩素酸ナトリウムの濃度は、約5%です。)


←前 バックナンバー 次→

トップページ 戻る
薬剤師募集案内