MENU

平成25年入社 中途採用

辻 泰行

Yasuyuki Tsuji

川永店 / 薬局長

初めは県外の調剤薬局で働いていました。
しかし、和歌山にUターンしようと決めたとき、どの薬局がいいかたくさん検討した際、決め手になったのは在宅医療に力を入れているところでした。
これから超高齢化社会になるので地域の人たちの助けになりたいと思いました。
第一薬局は志を持っていますがライフワークバランスもしっかりしてます。
しっかり働いて遊ぶ!それがモットーです!!

  • 大学卒業後、県外の調剤薬局に勤めて10年になる頃、祖父の末期がんが判明しました。
    医療人という職種につかせてもらったにも関わらず、祖父のそばにいられない、不安な家族の支えにもなれない…そんな思いから和歌山にUターンすることを決意しました。
    これからの超高齢社会をむかえるにあたり、「在宅医療」、「地域包括」がキーワードとなっていますが、その根底にあるものは「一つ一つの家族を大切にする気持ち」だと思います。
    今、必要なのは地元の医療人が、地元の健康を支えていくことではないでしょうか。

  • 転職の際、重要視したことはやはり在宅に力をいれているところでした。
    当時の第一薬局の会社案内に「自分の家族が安心して暮らしていける地域づくり」という言葉があり、自分の思い、そしてこれからの時代背景に合っていると思いました。
    在宅医療を行っていくためにはチームワークは必要不可欠となります。
    良いチームワークを築きやすい職場環境か、人間関係はどうかなどを客観的に判断するために下記の内容などが参考になりました。
    また人材育成にも力を入れており、バイタルサインや無菌調製などの研修を積極的に行っているので、薬剤師としてスキルアップできる環境にあることも決め手となりました。

  • 友人がブラックバスのハンドメイドルアーの製作販売を始めたこともあり、時間を見つけてはフィールドテストと称し、池や川でバス釣りをしています。
    元々外遊びが好きなので会社の同僚とBBQをしたり山登りに行ったりとプライベートも充実しています。

第一薬局ってどんな薬局?

低離職率

働きやすい職場だから、離職者が少ないです。
直近3年間の新卒新入社員6名のうち退職者は1名です。
(結婚・県外転居のため退職)

平均年齢

36.7

年齢層のバランスがいいのも会社が安定している証拠です。
ここ数年は若い世代が増えてきてますので教育にも力をいれています。

在宅訪問件数

5696件/年

在宅訪問以外に施設訪問など多数受け入れています。
超高齢社会に向けて設備強化、無菌調剤対応もしています。

実働薬剤師数

4.16名/店

もちろん1人薬剤師の店舗はゼロ!
薬剤師の人数が充実してるから在宅患者さんの臨時対応も可能です。

全薬剤師(正社員・パート)
全薬剤師(正社員・パート)

平均残業時間

5.97時間/月

平均通勤時間

17

仕事はメリハリが大切です。
仕事が終われば自分の時間をしっかり満喫しましょう!

12店舗もあるため、家から近い薬局になります。
そのため、通勤に時間をかけることはありません。

年間休日数

133

土曜日は隔週で休み、仕事がある週も働くのは基本的にお昼まで!
連休が多いのでプライベートも充実しています!

全国の大学から和歌山に帰ってきています

  • 大阪大学
  • 大阪薬科大学
  • 岡山大学
  • 金沢大学
  • 岐阜薬科大学
  • 京都薬科大学
  • 共立薬科大学
  • 近畿大学
  • 神戸学院大学
  • 神戸女子薬科大学
  • 神戸薬科大学
  • 摂南大学
  • 第一薬科大学
  • 東京理科大学
  • 東北大学
  • 徳島大学
  • 徳島文理大学
  • 新潟薬科大学
  • 兵庫医療大学
  • 北陸大学
  • 北海道薬科大学
  • 武庫川女子大学
  • 名城大学
  • (五十音順)

採用について、会社についてなど、お気軽にお尋ねください