MENU

地元愛 × 行動力

心配なことがあったとき、患者さんがすぐ相談に来られるように第一薬局は、和歌山市・海南市間、半径6km圏内に12店舗を展開しています。
お届けするのは「安全」「有効」「信頼」です。
和歌山に根差した地元愛と行動力であなたの健康をサポートします。
地域のかかりつけ薬局として、笑顔が一つでも増えることを願っています。

薬剤師の訪問サービスについて

Pharmacist’s visit service

当社では医師による訪問診療、看護師による訪問看護と同じように薬剤師にも患者さまのもとに訪問するサービスをご提供しております。
第一薬局は『家族と安心して暮らしていける地域』をつくるために積極的に薬剤師の訪問薬剤管理指導に取り組んでいます。

このようなことでお困りではありませんか?

  • お薬の管理ができない
  • 何に効く薬かわからない
  • 錠剤をつぶして飲んだりして大丈夫?
  • たくさんの種類の薬を飲んでも大丈夫?飲み合わせは?
  • 飲みづらい、飲んでくれない、服薬の介助に時間がかかる
  • 飲み忘れてしまう

上記に1つでも当てはまる方は是非当社の在宅訪問サービスをご利用ください。

在宅訪問サービスについてのメリット

お薬のプロだからこそできることがあります。それは薬剤師の訪問はただお薬を配達をしたり、飲み方の説明をするだけではありません。
お薬のプロの目線で安心、安全な薬物治療をサポートします。

merit 01

お薬をつかいやすく配慮

お薬には光や湿気に弱いもの、一緒に組み合わすと化学変化をおこすものもあります。
一包化したり、錠剤をつぶしたりできるかなど薬剤師がしっかりチェックしてお薬を管理しやすいようにサポートします。

merit 02

お薬を安心してお使いいただくために

「お薬の量が適正か」「飲み合わせは大丈夫か」「飲みやすい剤形、大きさか」などのチェックをすることはもちろん、患者さまの様子や何気ない会話、生活状況などから、「薬の効果がでているか」「副作用などがでえいないか」などもチェックし、医師と連携をとります。

お薬の副作用により口渇や苦みを感じたり嚥下機能が低下する場合があります。 title=食事

食事

お薬の副作用により口渇や苦みを感じたり嚥下機能が低下する場合があります。
夜間頻尿は睡眠にも影響する重要な問題ですが、年齢によるものと安易に考えられがちです。 title=排泄

排泄

夜間頻尿は睡眠にも影響する重要な問題ですが、年齢によるものと安易に考えられがちです。
睡眠薬・安定剤に対し不安をもち自己判断で調節したり、逆に頼り過ぎて過量投与になる場合があります。 title=睡眠

睡眠

睡眠薬・安定剤に対し不安をもち自己判断で調節したり、逆に頼り過ぎて過量投与になる場合があります。

merit 03

チームでサポート

各専門職(医師、ヘルパーなど)とも連携をとりチームで患者様の在宅での療養をサポートします。

ご訪問までの流れ

Flow

step.01

ご相談 ご本人、ご家族だけでなく、訪問看護師、ケアマネージャー、ヘルパーなど医療従事者の方からでもご相談いただけます。

step.02

支持医師に薬剤師の訪問についての指示をもらう

step.03

同意「同意書」「契約書」に患者様のサイン

step.04

ご訪問訪問日時を事前に打ち合わせた上で訪問

採用について、会社についてなど、お気軽にお尋ねください